フードロス支援に取り組もう

この記事をシェアする

残念ながら売れ残った食材

売れなかった食材を、すぐ廃棄にするのはもったいないです。
そこで通販サイトでは食材を売り切るために、価格を安くして売っています。
通販サイトでお得な食材をたくさん買うことが、フードロスを解消することに繋がるので貢献してください。
フードロスが世界的な問題になっているので、自分でも対策をしなければいけません。

しかし安いからと、大量に買い過ぎないように注意しましょう。
結局使いきれず、自宅で食材を廃棄するようになったら意味がありません。
サイトにどのくらいの量の食材なのか、具体的な情報が書かれているので必ず目を通しましょう。
食べきれる量だったら、購入しても大丈夫です。
少し多いと思ったら、誰かとシェアして良いでしょう。

短い賞味期限のもの

サイトで訳あり食材として売られているもののほとんどは、賞味期限が近付いていることを忘れないでください。
賞味期限までに食べきれないと思ったら、加工することをおすすめします。
果物だったらジャムにすることで、冷蔵庫で保管するともう少し長持ちします。
また使いきれなかった野菜は、冷凍庫で保存するのが良い方法です。

冷凍させると今の状態のまま凍るので、食べる時に解凍すれば普通に使用できます。
冷凍することでうまみや栄養が凝縮される野菜もあるので、使い切れなかった場合の対処法も知ってください。
フードロスを削減するために、できるだけ野菜や果物の皮まで食べるように心がけましょう。
うまく料理すれば、皮まで食べられます。